女性だからこそできる心に寄り添う診療「武蔵野皮フ科クリニック 青木亜紀子院長」

2018/11/08
インタビュー

JR三鷹駅北口から徒歩5分のところに佇む、「武蔵野皮フ科クリニック」は、地域の患者様に愛される医院だ。

青木亜紀子院長は、「患者さんとじっくり向き合える時間を持つ」ことを理念に、親しみやすい人柄と明るい口調で患者様の小さな悩みにも寄り添うクリニックだ。

小さい頃から『かわいくなりたい』などの思いも持ち始めたことから、美容皮膚科の分野に興味を抱いて腕を磨き、一般的な皮膚治療に加えて美容治療も積極的に行っている。しわ、しみ、たるみ、脱毛のレーザー治療などに定評がある。

開業翌年には医療法人化した活力あふれる青木院長に、開業までの経緯や美容のことなど、今後の展望などについて伺った。

青木院長と皮膚科との出会い

Q1.医師をめざしたきっかけと皮膚科を選んだ理由を教えてください。

私の実家は福島県なのですが、父は産婦人科医、母が小児科医で両親共に医者の家庭で育ち、常に両親が医師として働く姿を見てきたのに加え、兄と姉も医者を目指していたので、当然のように私も医者になるものだと感じていましたね。

3人兄弟の末っ子で、母は数年前に退職しましたが、兄は大学病院を出た後、父の後を継ぎ、今では父、姉、義姉とともに4人で小さな病院をやっています。

皮膚科を選んだのは母の影響です。小さい頃から「女性が医師として長く仕事をしていくには皮膚科がおすすめよ」と言われていており、それが自分の中に擦り込まれていたという感じです。あとは、先ほども述べた「美容としての皮膚科」にも興味があったので、迷うことなく皮膚科の医師をめざしました。

患者様を第一に考えた医院作り

Q2.どのような医院を作りたいとお考えですか?

経験を積む中で、「患者様の待つ時間をもっと短くできないか」という思いがありました。受け付けして会計するまでの時間が長いのは、体調が悪い患者さんにとってはつらいですよね。

そこで、診察などに適切な時間をかけつつも、これまで医師が行っていた業務を代わって行うスタッフを配置することで、私の業務の負担が減り、それによって患者さんとの話せる時間が増え、他の患者さんの待ち時間も減らすことができます。また特に混雑する診療日(月、木、土、日)はもう一人医師を配置する二診制を採用しています。

このように、患者さんの待ち時間を減すことで、精神的かつ身体的負担を軽くする努力によって、年々たくさんの患者様に来院いただけるようになりました。

心からケアする親身な診療スタイル

Q3.患者さんを診療する時の心構えを教えてください。

診察を通して、患者様とゆっくり向き合う時間を持ちたいと思っています。患者様が抱えている不安や悩みを吐き出させてあげないと、同じ薬を処方しても効果に差がでることが本当にあるんです。

「気になることがあったら何でもおっしゃってくださいね」と患者さんにお伝えすることで患者様も悩みを話してくれますし、一度良い関係が築けると治療がスムーズにいくことが多いですね。

仮に患っている病気が命に関わらなくとも、その方によっては深く悩まれているんです。そういった悩みを持つ患者様は話すことで、その悩みを大きく軽減させることができます。そういう意味でも、患者さんの話を親身に聞いて、適切な治療法を提案してあげることが、私の役割だと思っています。

青木院長の美容への思い

Q4.先生ご自身は美容についてはどのようにお考えですか?

私は小さい頃から自分の外見に対してコンプレックスが多く、「かわいくなりたい」「きれいになりたい」とずっと思っていました。その思いは今も変わらず、美への探究心が強かったからこそ今の仕事につながっているのだと思います。

しみ取りのレーザー治療も、私自身がモデルとなって治療の前と後の写真を患者さんに見せて説明したりしています。

このような仕事をしていると治療法を把握しているので、しみやしわができても大丈夫という、美容について前向きに考えることができるようになりました。

編集後記

病院での待ち時間が長いということは常々感じてはいましたが、当たり前のことだと思い、特に気にかけていませんでした。ですが、こういった努力は診察してもらう側からすると本当にありがたいことだなと感じ、治療だけじゃない心遣いに、このクリニックの優しさを感じることができました。

また女性院長ということもあり、美容という女性ならではの悩みにも寄り添い、またクリニック内も女性への配慮を考えた職場環境などお話を聞いていて非常に脱帽させられました。

この度はお忙しい中、インタビューにお答えいただきありがとうございました。

kanpopo

モノの編集部

あなたに最適な商品を紹介する「モノの」の編集部です。

この記事のURLとタイトルをコピーする

あなたの悩みを薬剤師に直接相談できます

LINE@で薬剤師に相談する
「どんな薬がおすすめなのかわからない・・・」
「他にもないか知りたい・・・」
などの悩みに薬剤師が直接ご回答いたします。

ご相談だけでなく

役に立つ情報もお届けいたします!

関連記事

【薬剤師監修】腱鞘炎におすすめの湿布人気ランキング10選【手首や指の辛い痛みに】

JR三鷹駅北口から徒歩5分のところに佇む、「武蔵野皮フ科クリニック」は、地域の患者様に愛される医院だ。 青木亜紀子院長は、「患者さんとじっくり向き合える時間を持つ」ことを理念に、親しみやすい人柄と明るい口調で患者様の小さな悩みにも寄り

【薬剤師監修】多汗症におすすめの漢方人気ランキング10選【私生活での汗が気になる方に】

JR三鷹駅北口から徒歩5分のところに佇む、「武蔵野皮フ科クリニック」は、地域の患者様に愛される医院だ。 青木亜紀子院長は、「患者さんとじっくり向き合える時間を持つ」ことを理念に、親しみやすい人柄と明るい口調で患者様の小さな悩みにも寄り