まるで家族のように患者さんの診療を行う「関内馬車道デンタルオフィス 河合毅師院長」

2018/12/07
インタビュー

JR関内駅からわずか徒歩2分の所にある、ブラウンが基調のシティホテルのような落ち着いた院内。この「関内馬車道デンタルオフィス」には、関東甲信越、東海、東北など幅広い地域から患者が訪れている。

院長である河合毅師先生は2015年にこのクリニックを建ててから、麻酔から手術まで自らの手で行っている。大学病院より金額が安いのにもかかわらず一流の施術を受けられるとあって、院内には常に人が出入りする。

今回は河合院長に医師としての経験や心構え、また関内馬車道デンタルオフィスについて語っていただいた。

患者さんを家族のように診療する

Q1,口腔外科医になって、開業するまでの経緯を教えてください。

幼少時より漠然と医師に憧れを持ち、特に外科系に興味がありました。医学部を志望し、高校3年の11月に力試しで東京歯科大学を推薦試験で受験し、合格したのをきっかけに口腔外科の存在を知り、入学して口腔外科を専攻することを決意し卒業と同時に大学院へ進み、日夜、臨床・研究と口腔外科分野の技術の研鑽に励みました。

その後大学病院や関連病院の口腔外科で診療を続けました。一般のクリニックに移った後もインプラント治療などを行い、充実した日々を送る一方で、「いずれは自分が理想とするクリニックを」というのは歯科医師になったときからの夢でした。

出身は千葉県なのですが父が横浜の大学出身だったために、横浜が大好きで開業するなら横浜でと思っていました。

Q2,医師としてお仕事をされている中で、心に留めていらっしゃる言葉があればお聞かせください。また、それはなぜかについてもお聞かせいただけると幸いです。

私の家系は医療系の人間がいないので、医療人としての心得を教えてくれる人間は本来であればいないのですが、私を大学に送り出し学費を捻出してくれた父親が度々「先生になったら常に家族と思って患者さんを診療しろ」と言っていました。これが現在の原点だと思います。常々、「自分は医療人でないから医療のことはわからない、だけども一番大事なことだと思う」と。

実際、歯科医師になっても20年前から言われた父の言葉が自分の歯科医師としての心の糧となっております。

何事にも妥協しない


Q3,医師として大切なことはなんだとお考えですか?

患者さまの悩み、要望は様々ですがそれに対して真摯に対応し、理解出来る歯科医師になりたいと思い勉強してまいりました。昨今、歯科医師は保険診療と保険外診療の差別化が問題となっており、患者さまの不満も多く耳にしておりますが、保険診療でも保険外診療でも全てを担当して妥協せず、丁寧な治療を提供することを心がけております。

Q4,今後医師としてどう歩んで行きたいとお考えですか?

とにかく最先端で有益な医療を常に患者さんの立場で提供することが目標です。私は病院を大きくしたいとか、分院を出したいとかそのような気持ちが全くなく、とにかく自身の知識・診療室の設備のアップデートをしながら最先端の診療室で有り続けることが今後の目標であり義務と感じております。

関内馬車道デンタルオフィスの魅力とは


Q5,河合様のクリニックで、こだわりのポイントを教えてください。

患者さんにリラックスして受診していただくため、全体に温かみのある落ち着いた雰囲気で統一したことに加え、備品などが目に触れてゴチャゴチャしないよう、壁や椅子など随所に収納スペースを設けました。抜歯やインプラント治療、麻酔を使った治療などを行う専用の診療室は特に衛生管理を厳しくすると同時に、窓から外が見えるような向きに診療ユニットを配置するなど居心地の良さにも配慮しています。

また麻酔を終えた患者さんに休んでいただくリカバリールームは、金属アレルギーのパッチテストをはじめ多目的用途の個室に、当院でなるべく完結するよう設備を整えています。

Q6,河合様の病院のアピールポイントは何ですか?

私が長年専門としてきた口腔外科での経験をもとに、高度な外科手術を必要とする親知らずの抜歯やインプラント治療、あるいは審美歯科といった分野に力を入れています。

当院の治療は麻酔から手術まで全てを私が1人で行いますので、麻酔科医にかかる費用をカットできます。ですから、インプラントなら一般的な歯科医院や大学病院の相場に比べておよそ3~4割はお安くなっています。

また自由診療となるインプラント治療では高品質な材料にこだわるとともに、必要な料金を明示し、患者さんがなるべく安心して利用いただけるようにと考えています。こうした治療でも麻酔を使った治療は可能ですから、手術を検討中だが痛みが不安という方は一度ご相談いただきたいですね。

編集後記

河合院長の言葉からは並々ならぬこだわりが感じられ、県外からでも人が集まるのにも頷ける。

また歯のトラブルはもちろん、審美、美容にも力を入れているので、歯に関する悩みはほぼ何でも解決してくれるだろう。私も是非一度足を運んでみたい。

この度はインタビューをお受けいただきありがとうございました。

この記事に登場する専門家

あなたに最適な商品を紹介する「モノの」の編集部です。

この記事のURLとタイトルをコピーする

あなたの悩みを薬剤師に直接相談できます

LINE@で薬剤師に相談する
「どんな薬がおすすめなのかわからない・・・」
「他にもないか知りたい・・・」
などの悩みに薬剤師が直接ご回答いたします。

ご相談だけでなく

役に立つ情報もお届けいたします!

関連記事

【薬剤師監修】腱鞘炎におすすめの湿布人気ランキング10選【手首や指の辛い痛みに】

JR関内駅からわずか徒歩2分の所にある、ブラウンが基調のシティホテルのような落ち着いた院内。この「関内馬車道デンタルオフィス」には、関東甲信越、東海、東北など幅広い地域から患者が訪れている。 院長である河合毅師先生は2015年にこのクリニ

【薬剤師監修】多汗症におすすめの漢方人気ランキング10選【私生活での汗が気になる方に】

JR関内駅からわずか徒歩2分の所にある、ブラウンが基調のシティホテルのような落ち着いた院内。この「関内馬車道デンタルオフィス」には、関東甲信越、東海、東北など幅広い地域から患者が訪れている。 院長である河合毅師先生は2015年にこのクリニ