• 【第2類医薬品】痛効散【第2類医薬品】痛効散
  • 【第2類医薬品】和漢箋 ガチラック
  • 【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Sクラシエ
  • 【第2類医薬品】「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁エキス錠
  • 【第2類医薬品】ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒

【薬剤師監修】五十肩におすすめの漢方人気ランキング10選【肩の急激な痛みに】

2018/07/21
五十肩

40代、50代になってから肩が以前のように動かしにくい、上がりにくいと感じている方はもしかしたら五十肩かもしれません。五十肩を改善するには、一般的に湿布や痛み止めなどの治療やマッサージや磁気マグネットなどを使って改善を試みることが多いようですが、漢方を使うという手段もあります。

五十肩に効く漢方薬としては独活葛根湯、疎経活血湯などがあり、体質によって使い分けることが大事です。今回は五十肩におすすめの漢方薬の選び方と人気の商品をランキング形式で紹介していきます。

この記事を監修したのはこの人!

笹尾真波

笹尾真波

薬剤師としての臨床経験 8年(総合病院門前および小児科門前など多岐に渡る)他、外資系製薬企業でのDIおよび学術職等、製薬企業勤務 6年 薬学修士アロマテラピー検定1級 漢方養生指導士ISC(インテンシブヨガサークル)修了

五十肩の原因とは

五十肩とは、50代に多く見られる「肩が上がらない」「肩の強い痛みがある」といった症状を中心とした肩こりの一種です。専門的には「肩関節周囲炎」と呼ばれます。40代の方で生じた場合には、四十肩と言いますが同じ状態のことを指します。
五十肩はそのまま放置して自然に改善することもありますが、逆に悪化してしまうこともあります。なるべく早期の治療が大事だと言われています。

五十肩の原因については、関節や周辺組織の炎症や筋力の低下が関係していると考えられています。また、最近では余分な血管が肩関節周囲で増えてしまうことが関係していると分かってきました。関節組織の周りに発達した新しい血管と共に、神経も増えてきます。その神経から痛みが発生しているものだと考えられています。

一方、漢方においては西洋医学とは異なった捉え方をします。

  • ・筋肉の緊張
  • ・血行の悪さ
  • ・むくみ(水はけの悪さ)
  • ・冷え
  • ・エネルギーの不足

など

特に加齢によって起きることから、五臓六腑の「腎」が弱って起きる症状と考えられています。腎は生命力を司るはたらきと水分コントロールに関わっています。冷えに弱い臓器でもあり、年齢とともに機能が低下して様々な症状を引き起こします。

五十肩におすすめの漢方の選び方

五十肩と言ってもその原因は上に挙げたように「筋肉の緊張」「血行不良」「むくみ」など人それぞれに異なります。漢方は西洋医学と異なり、体質によって使い分けることが大事です。そこで体質ごとにおすすめの漢方を紹介していきます。

筋肉の緊張による場合

長時間のデスクワークや家事など肩が緊張している時間が長い場合には、筋肉もガチガチに硬く緊張してしまっていることが多いです。また、ストレスが背景にある場合も、無意識のうちに肩に力が入ってしまっていることがあります。このように筋肉の緊張があると、筋肉の周囲にある血管が締め付けられて血行が悪くなっています。

このような筋肉の緊張がある方に対しては、「葛根湯」「独活葛根湯」がおすすめです。 葛根湯は発汗や解熱効果があり初期の風邪に使われることがありますが、筋肉をほぐす効果もあり肩こりにも効きます。独活葛根湯は葛根湯に痛みを止める生薬や、「気」「血(けつ)」の不足を補う生薬をプラスした処方で、より肩こりや五十肩に適した内容になっています。

血行が悪い場合

血行が悪く、手足は冷えるのに頭はのぼせる、しみができやすい、イライラしがちという方には「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」「疎経活血湯(そけいかっけつとう)」がおすすめです。 桂枝茯苓丸は生理不順や更年期などの女性ホルモンの変化による不調に用いられることの多い漢方です。ちなみに桂枝(けいし)とはお菓子などにも用いられるスパイスのシナモンのことです。「血(けつ)」の流れを改善して、全身の血流を改善します。

「疎経活血湯」は肩関節の痛みや手のしびれなどに効果がある漢方で、血(けつ)が不足して血流が悪くなっているようなタイプに適しています。ただし、胃腸が弱い人は注意が必要です。

むくみ体質の場合

足がむくみやすい、体が重たく感じることが多いなど、水はけの悪いタイプの方も五十肩になりやすい体質と言えます。この水はけの悪さを改善するには、「二朮湯(にじゅつとう)」「痛散湯(つうさんとう)」などが適しています。二朮湯は医療用医薬品として使われていて、適応症に「五十肩」と書いてあるほど効果に関してはお墨付きとなります。ただし、市販はされていないため病院で処方してもらうことが必要です。

痛散湯も水の流れを改善して全体の「気・血・水」のバランスを整えて肩こりを改善していきます。こちらは市販されているので一部の店頭や通販などで入手することができます。

五十肩におすすめの漢方薬のランキング10選

五十肩の方も漢方で症状にアプローチすることができるということはお分りいただけたでしょうか?ここからは具体的にどのような商品がおすすめなのかをご紹介いたしますので、先ほどの選び方で気になった漢方がございましたらぜひチェックしてみてください。

10位 【第2類医薬品】「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁エキス錠

【第2類医薬品】「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁エキス錠
【第2類医薬品】「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁エキス錠
出典:amazon.co.jp

1,420円 (税込)

詳細情報
漢方処方 桂枝茯苓丸
剤形 錠剤
内容量 48錠
用法・容量 成人(15才以上)4錠/回・2回/日
医薬品の種類 第二類医薬品

むくみを伴う肩こり、下腹部の冷えを伴う方に

血(けつ)の滞りがあり、むくみを伴う方に使われる桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁を飲みやすくエキス顆粒とした製剤です。一般的に肩こりによく使われる処方ではありませんが、肩こり、五十肩などに効果が期待できます。

臨床的には他の漢方と併用して使われることがある処方です。肩こりだけではなく婦人科系(更年期障害、月経困難、月経痛など)や冷え、むくみにも困っている方に適した処方です。

9位  【第2類医薬品】ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒

【第2類医薬品】ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒
【第2類医薬品】ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒
出典:amazon.co.jp

2,525円 (税込)

詳細情報
漢方処方 加味逍遙散
剤形 顆粒
内容量 24包
用法・容量 成人(15才以上)1包/回・2回/日
医薬品の種類 第二類医薬品

イライラしがちで更年期障害も気になる方に

加味逍遙散は肩こり、イライラ、疲れやすいなどの症状を訴える方に適した処方です。PMSや更年期障害のある方によく使われますが、主訴として肩こりを挙げるような方に向いています。

肩、頭など上方に昇ってしまった気を下ろす作用があります。五十肩、肩こりが気になる女性向きの処方です。ツムラの加味逍遙散エキス顆粒は1日2回服用で良いので飲みわすれやすい人にもおすすめの商品です。

8位 【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Sクラシエ

【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Sクラシエ
【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Sクラシエ
出典:amazon.co.jp

780円 (税込)

詳細情報
漢方処方 葛根湯
剤形 顆粒
内容量 12包
用法・容量 成人(15才以上)1包/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品

定番の市販の葛根湯は常備薬にも

葛根湯は風邪の初期の鼻水、喉の痛みなどに効果がありますが肩こりや筋肉痛を改善することもできます。筋肉のこわばりを取り、痛みを取り除きます。

家庭に一つ置いておくと、風邪を引いた時、肩こりが辛い時など困った時に使えるので常備薬としておすすめです。このクラシエの葛根湯は、葛根湯の中でも定番の商品と言えますが、満了処方ではありません。1日3回服用する顆粒タイプです。

7位  【第2類医薬品】痛効散

【第2類医薬品】痛効散【第2類医薬品】痛効散
【第2類医薬品】痛効散【第2類医薬品】痛効散
出典:amazon.co.jp

3,352円 (税込)

詳細情報
漢方処方 痛効散
剤形 顆粒
内容量 40包
用法・容量 成人(15才以上)1包/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品

水がたまりやすい方の肩の痛みに効く

マオウ(麻黄)、キョウニン(杏仁)、ヨクイニン(よく苡仁)、カンゾウ(甘草)の4種の生薬からなる漢方薬です。筋肉の緊張を和らげ、からだの表面に蓄積している水分の代謝を改善することによって痛みを改善します。冷えやすい方や、夕方や明け方になると痛むという人に適しています。この商品は顆粒製剤で1日3回服用するタイプです。

6位 【第2類医薬品】和漢箋 ガチラック

【第2類医薬品】和漢箋 ガチラック
【第2類医薬品】和漢箋 ガチラック
出典:amazon.co.jp

2,627円 (税込)

詳細情報
漢方処方 独活葛根湯
剤形 錠剤
内容量 168錠
用法・容量 成人(15才以上)4錠/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品

人気のロート製薬の漢方シリーズ

和漢箋(わかんせん)はロート製薬の漢方シリーズです。1日量に独活葛根湯エキス1950mgが配合されています。錠剤タイプで1回4錠を1日3回服用するタイプです。五十肩の肩の痛み以外にも、首の痛みや寝違えた時の痛みにも効果があります。血流を改善して筋肉をほぐす効果があり、内側からじわじわと痛みを取り除きます。

5位 【第2類医薬品】阪本漢法の葛根湯エキス顆粒

【第2類医薬品】阪本漢法の葛根湯エキス顆粒
【第2類医薬品】阪本漢法の葛根湯エキス顆粒
出典:amazon.co.jp

990円 (税込)

詳細情報
漢方処方 葛根湯
剤形 顆粒
内容量 21包
用法・容量 成人(15才以上)1包/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品

おなじみの葛根湯は肩こりにも使える

葛根湯は初期の風邪に使われることが多いお薬ですが、肩こりや筋肉痛にも効果があります。この商品は葛根湯の最大量25gの生薬から抽出して得られたエキスを全量配合した満了処方です。

飲むと体質によっては汗をかくことがあります。比較的体力のある方に適した漢方薬なので、虚弱な方にはおすすめできません。

4位  【第2類医薬品】疎経活血湯エキス錠クラシエ

【第2類医薬品】疎経活血湯エキス錠クラシエ
【第2類医薬品】疎経活血湯エキス錠クラシエ
出典:amazon.co.jp

2,578円 (税込)

詳細情報
漢方処方 疎経活血湯
剤形 錠剤
内容量 168錠
用法・容量 成人(15才以上)4錠/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品

血を補って冷えや血行不良からくる痛みを改善

漢方の古典といわれる中国の医書「万病回春」に収載されている歴史ある処方で、冷えを改善したり、湿っている部分の水分を取り除き、血流を増やすような作用があります。関節痛や神経痛、腰痛、筋肉痛、膝を曲げると痛む時にも効果があります。
 

3位 【第2類医薬品】独活葛根湯エキス錠クラシエ

【第2類医薬品】独活葛根湯エキス錠クラシエ
【第2類医薬品】独活葛根湯エキス錠クラシエ
出典:amazon.co.jp

2,278円 (税込)

詳細情報
漢方処方 独活葛根湯
剤形 錠剤
内容量 192錠
用法・容量 成人(15才以上)4錠/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品

クラシエ漢方の独活葛根湯 錠剤タイプ

この商品は漢方薬メーカーとして人気のあるクラシエ漢方から販売されています。独活葛根湯を1日あたり2,800mg配合した錠剤タイプのお薬です。成人において1回あたり4錠を1日3回服用します。錠剤タイプは粉薬や漢方が苦手な方でも飲みやすく持ち運びもしやすいのでおすすめです。

2位 【第2類医薬品】シジラック

【第2類医薬品】シジラック
【第2類医薬品】シジラック
出典:amazon.co.jp

1,321円 (税込)

詳細情報
漢方処方 独活葛根湯
剤形 錠剤
内容量 84錠
用法・容量 成人(15才以上)4錠/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品

独活葛根湯エキスを満量処方した製剤

独活葛根湯エキスを2860mg満了配合した漢方薬です。この商品は錠剤タイプなので、漢方が苦手、苦いのが苦手、粉薬が飲めないという方でも飲みやすいことが特徴です。1回あたり4錠を1日3回服用します。パウチタイプで持ち運びしやすいため、日中は仕事場で飲むという方にも携帯性に優れています。

1位 【第2類医薬品】ラックル顆粒

【第2類医薬品】ラックル顆粒
【第2類医薬品】ラックル顆粒
出典:amazon.co.jp

1,506円 (税込)

詳細情報
漢方処方 独活葛根湯
剤形 顆粒
内容量 14包
用法・容量 成人(15才以上)1包/回・2回/日
医薬品の種類 第二類医薬品

1日2回服用で続けやすい独活葛根湯

漢方は効かないという方がいますが、実際にお薬をきちんと飲めていないことも多いのです。1日3回飲むタイプは、やはりしっかりと3回服用しないと効果が十分に発揮されにくくなります。

そのような服用の煩わしさを減らすには、飲む回数が少ないタイプを選ぶことをおすすめします。この商品は独活葛根湯処方がベースになっていますが、1日2回服用で良いので昼の飲み忘れが気になりません。14包入り、7日分となります。天然生薬100%配合で、体を温めて肩の痛みを改善します。

五十肩におすすめの漢方の比較一覧表

商品画像【第2類医薬品】ラックル顆粒【第2類医薬品】シジラック【第2類医薬品】独活葛根湯エキス錠クラシエ【第2類医薬品】疎経活血湯エキス錠クラシエ【第2類医薬品】阪本漢法の葛根湯エキス顆粒【第2類医薬品】和漢箋 ガチラック【第2類医薬品】痛効散【第2類医薬品】痛効散【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Sクラシエ 【第2類医薬品】ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒【第2類医薬品】「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁エキス錠
商品名【第2類医薬品】ラックル顆粒【第2類医薬品】シジラック【第2類医薬品】独活葛根湯エキス錠クラシエ【第2類医薬品】疎経活血湯エキス錠クラシエ【第2類医薬品】阪本漢法の葛根湯エキス顆粒【第2類医薬品】和漢箋 ガチラック【第2類医薬品】痛効散【第2類医薬品】痛効散【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Sクラシエ【第2類医薬品】ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒【第2類医薬品】「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁エキス錠
特徴1日2回服用で続けやすい独活葛根湯
独活葛根湯エキスを満量処方した製剤
クラシエ漢方の独活葛根湯 錠剤タイプ
血を補って冷えや血行不良からくる痛みを改善
おなじみの葛根湯は肩こりにも使える
人気のロート製薬の漢方シリーズ
水がたまりやすい方の肩の痛みに効く
定番の市販の葛根湯は常備薬にも
イライラしがちで更年期障害も気になる方に
むくみを伴う肩こり、下腹部の冷えを伴う方に
価格1,506円(税込)1,321円(税込)2,278円(税込)2,578円(税込)990円(税込)2,627円(税込)3,352円(税込)780円(税込)2,525円(税込)1,420円(税込)
詳細漢方処方 独活葛根湯
剤形 顆粒
内容量 14包
用法・容量 成人(15才以上)1包/回・2回/日
医薬品の種類 第二類医薬品
漢方処方 独活葛根湯
剤形 錠剤
内容量 84錠
用法・容量 成人(15才以上)4錠/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品
漢方処方 独活葛根湯
剤形 錠剤
内容量 192錠
用法・容量 成人(15才以上)4錠/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品
漢方処方 疎経活血湯
剤形 錠剤
内容量 168錠
用法・容量 成人(15才以上)4錠/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品
漢方処方 葛根湯
剤形 顆粒
内容量 21包
用法・容量 成人(15才以上)1包/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品
漢方処方 独活葛根湯
剤形 錠剤
内容量 168錠
用法・容量 成人(15才以上)4錠/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品
漢方処方 痛効散
剤形 顆粒
内容量 40包
用法・容量 成人(15才以上)1包/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品
漢方処方 葛根湯
剤形 顆粒
内容量 12包
用法・容量 成人(15才以上)1包/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品
漢方処方 加味逍遙散
剤形 顆粒
内容量 24包
用法・容量 成人(15才以上)1包/回・2回/日
医薬品の種類 第二類医薬品
漢方処方 桂枝茯苓丸
剤形 錠剤
内容量 48錠
用法・容量 成人(15才以上)4錠/回・2回/日
医薬品の種類 第二類医薬品
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

五十肩になった時の対処法

五十肩になったら急性期にはまずは安静にして痛みが落ち着くまでは無理をしないことが大事です。痛みが落ち着き、慢性的な状態になったらセルフケアを取り入れていきましょう。なお、マッサージや運動については医師や専門家の指導を受けた方が良いこともあるので、相談してみることをおすすめします。

肩を温めることを心がける

急性期の痛みは温めるのは禁物で、アイスバックなどを使って冷やした方が痛みが落ち着きます。しかし、慢性期には肩を冷やすと血行が悪くなり、水分が溜まりやすくなって痛みも悪化しがちになります。肩をカイロや温湿布などを使って温めたり、入浴で肩まで浸かって温まるようにしましょう。

寝る姿勢や環境を整える

寝ている間の姿勢が悪いと肩に負担をかけてしまいます。首から頭への自然なカーブを維持できるような枕を選び、布団やベッドなども最も楽に寝られる硬さのものを選ぶようにします。
また、寝ている間に肩が冷えてしまうといけないので、肩まで布団に入るようにするか肩を冷やさないような首肩用パジャマなどを活用するのも良いでしょう。

湿布薬を活用する

セルフケアに自分で使える薬としては漢方薬以外にも、痛み止め、ビタミン剤、そして湿布薬があります。痛みが強い場合はフェルビナク、インドメタシンなどの効果の高い痛み止め成分の入った湿布薬を使うと良いでしょう。また、湿布薬では効かない強い痛みの場合には、応急処置として飲み薬の痛み止めを使うこともできます。長期的なセルフケアとして使うならば、ビタミンB1,B6,B12などを含むビタミン剤が内側から神経の痛み・しびれや筋肉のコリを改善する効果があります。

病院を受診する

五十肩と思っていても実は違う病気が原因ということもあります。急な肩の痛みは組織や腱板の損傷ということもあります。また、原因不明の肩の痛みは心臓などの内臓の疾患が関わっている場合もあります。原因を確認するためにも、早めに整形外科などを受診するようにしましょう。また、漢方薬を含む市販薬を使っても効果が得られない場合にも病院を受診することをおすすめします。

まとめ

五十肩におすすめの漢方薬を紹介してきましたが、自分にあった商品は見つかったでしょうか?漢方薬は内側から体内のバランスを整えて、滞った血のめぐりや水分代謝などを改善する効果があります。慢性期のセルフケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。漢方薬は自分の体質にあったタイプを選ぶことが大事なので、分からない場合には店頭や病院、薬局などで相談してみると良いでしょう。また、漢方薬と合わせてストレッチや冷えの改善に努めるようにすることも大事です。

ただし、痛みが強い場合や改善しない場合には病院で適切な治療を受けることが大事です。自己判断で悪化させることの無いように、肩の状態を見ながらセルフケアを行うようにしてください。

この記事を監修したのはこの人!

笹尾真波

笹尾真波

薬剤師としての臨床経験 8年(総合病院門前および小児科門前など多岐に渡る)他、外資系製薬企業でのDIおよび学術職等、製薬企業勤務 6年 薬学修士アロマテラピー検定1級 漢方養生指導士ISC(インテンシブヨガサークル)修了

この記事のURLとタイトルをコピーする

あなたの悩みを薬剤師に直接相談できます

LINE@で薬剤師に相談する
「どんな薬がおすすめなのかわからない・・・」
「他にもないか知りたい・・・」
などの悩みに薬剤師が直接ご回答いたします。

ご相談だけでなく

役に立つ情報もお届けいたします!

関連記事

【薬剤師監修】五十肩におすすめの薬人気ランキング10選【急な肩の痛みに】

40代、50代になってから肩が以前のように動かしにくい、上がりにくいと感じている方はもしかしたら五十肩かもしれません。五十肩を改善するには、一般的に湿布や痛み止めなどの治療やマッサージや磁気マグネットなどを使って改善を試みることが多いようで

【薬剤師監修】眼精疲労におすすめのサプリ人気ランキング10選【物がかすんで見える方に】

40代、50代になってから肩が以前のように動かしにくい、上がりにくいと感じている方はもしかしたら五十肩かもしれません。五十肩を改善するには、一般的に湿布や痛み止めなどの治療やマッサージや磁気マグネットなどを使って改善を試みることが多いようで

【薬剤師監修】肩こりにおすすめの飲み薬人気商品10選【同じ姿勢を続ける方に】

40代、50代になってから肩が以前のように動かしにくい、上がりにくいと感じている方はもしかしたら五十肩かもしれません。五十肩を改善するには、一般的に湿布や痛み止めなどの治療やマッサージや磁気マグネットなどを使って改善を試みることが多いようで

【薬剤師監修】肩こりにおすすめのサプリ人気商品10選【仕事や生活の疲れに】

40代、50代になってから肩が以前のように動かしにくい、上がりにくいと感じている方はもしかしたら五十肩かもしれません。五十肩を改善するには、一般的に湿布や痛み止めなどの治療やマッサージや磁気マグネットなどを使って改善を試みることが多いようで

【薬剤師監修】不眠症におすすめのサプリ人気ランキング10選【寝付けず疲れの残る方に】

40代、50代になってから肩が以前のように動かしにくい、上がりにくいと感じている方はもしかしたら五十肩かもしれません。五十肩を改善するには、一般的に湿布や痛み止めなどの治療やマッサージや磁気マグネットなどを使って改善を試みることが多いようで

【薬剤師監修】肩こりにおすすめのアロマ人気ランキング10選【病院や薬いらず】

40代、50代になってから肩が以前のように動かしにくい、上がりにくいと感じている方はもしかしたら五十肩かもしれません。五十肩を改善するには、一般的に湿布や痛み止めなどの治療やマッサージや磁気マグネットなどを使って改善を試みることが多いようで

【薬剤師監修】疲労におすすめのサプリ人気ランキング10選【気軽に休めない方に】

40代、50代になってから肩が以前のように動かしにくい、上がりにくいと感じている方はもしかしたら五十肩かもしれません。五十肩を改善するには、一般的に湿布や痛み止めなどの治療やマッサージや磁気マグネットなどを使って改善を試みることが多いようで

【薬剤師監修】不眠症におすすめの漢方人気商品10選【夜眠れない方に】

40代、50代になってから肩が以前のように動かしにくい、上がりにくいと感じている方はもしかしたら五十肩かもしれません。五十肩を改善するには、一般的に湿布や痛み止めなどの治療やマッサージや磁気マグネットなどを使って改善を試みることが多いようで