• 【第2類医薬品】レスタミンコーワ糖衣錠
  • 【第2類医薬品】ツムラ漢方黄連解毒湯エキス顆粒A
  • 【第3類医薬品】メディスキンコートf
  • 【指定第2類医薬品】エンクロン 軟膏EX
  • 【第2類医薬品】タイツコウ軟膏

【薬剤師監修】アトピーにおすすめの薬人気ランキング10選【耐えられないかゆみに】

2018/08/12
アトピー

アトピー性皮膚炎は基本的に病院で医師の診断のもと、適切な治療を受けることが望ましい病気です。しかし、忙しくて病院にすぐに行けない時やお薬が手元に無くて困ったときなど、市販薬を自分で選んで使いたいということもあるでしょう。

市販薬でアトピーに使えるお薬としては、保湿剤やかゆみ止めの塗り薬または飲み薬などの選択肢があります。そこで今回はアトピーの方が応急的または乾燥対策などに使える市販薬の選び方と、人気の商品をランキング形式で紹介していきます。

この記事を監修したのはこの人!

笹尾真波

笹尾真波

薬剤師としての臨床経験 8年(総合病院門前および小児科門前など多岐に渡る)他、外資系製薬企業でのDIおよび学術職等、製薬企業勤務 6年 薬学修士アロマテラピー検定1級 漢方養生指導士ISC(インテンシブヨガサークル)修了

アトピーの原因とは

なぜアトピーが発症するのかについて、まだ全てのメカニズムが明らかになっているわけではありません。アレルギー体質(アトピー性素因)の他にも、肌のバリア機能の低下や、遺伝などの影響も関わっていると考えられています。遺伝のような産まれながらの要因以外にも生きていく中で次のような刺激によってアトピー性皮膚炎が引き起こされることがあります。

  • ・ダニ
  • ・ハウスダスト
  • ・花粉
  • ・細菌
  • ・衣類
  • ・汗

など

ダニやハウスダストなどのような周囲のアレルゲンから受ける刺激に加えて、汗などの刺激も加わってアトピーが悪化しやすくなります。他にも、ひっかき傷、ストレス、洗剤、化粧品、化学繊維、寝不足などの原因も関係していることが多いようです。

特に、アトピーはその病気自体がストレスとなることが多く、悪化のスパイラルに陥ることも少なくありません。原因が一つではないこともアトピー治療が難しい理由です。

アトピーにおすすめの薬の選び方

アトピーの治療は基本的には病院で専門的に受けることが必要です。自己判断でアトピーと思って市販薬などで対処して悪化させてしまうこともあるため必ず先にお医者さんに相談することをおすすめします。

その上で、病院に行けない時に頼りたい場合や、保湿剤だけ使いたいという時にどんな薬を選べば良いのか迷ってしまうこともあるかと思います。自分で選ぶことが難しい時には次のような選び方を参考にしてみてください。

肌の乾燥をセルフケアで改善したい

病院ではアトピーの方に保湿剤のお薬を処方されることがありますが、手元に保湿剤がない場合や肌の乾燥が気になる時には市販薬が役に立ちます。成分としてはワセリンや、医療用でも使われるヘパリン類似物質、尿素配合のクリームがおすすめです。

しかし、市販薬の保湿剤には添加物が多く使われていることもあり、刺激となる可能性もあります。状態の良い場所や皮膚が厚い部分などを使って試してから使うと良いでしょう。

肌のかゆみをすぐに何とかしたい

アトピーの保湿剤だけで改善しない炎症やかゆみが強い場合にはステロイド性の塗り薬を病院ではよく処方されます。市販薬でもステロイド含有の塗り薬は販売されており、かゆみや炎症の応急処置として使うことができます。

ステロイドにはランクがありますが、市販薬の場合にはそれほど強いタイプは販売されていません。また、ステロイド以外では抗ヒスタミン剤のジフェンヒドラミンを配合した塗り薬もかゆみを抑えます。

ただし、市販薬では強いかゆみには効かない場合もあるので一時的な使用に留め、早めに皮膚科に相談することをおすすめします。

また、全身的にかゆくて仕方ないという場合には飲み薬を使うのも良いでしょう。眠れないほどかゆい、全身にかゆみが広がっているという場合には飲み薬で内側からアレルギー反応を抑えると良いでしょう。市販の抗ヒスタミン剤でかゆみ、赤みなどを改善することができますが、眠気が出やすいお薬が多いため車の運転などには注意が必要です。

アトピーの体質改善に市販薬を使いたい

アトピーを治したいけれど、強い塗り薬を使う頻度をなるべく減らしたいという方には漢方薬もおすすめです。漢方薬は病院から処方してもらうことも可能ですが、自分で市販薬を買って試してみることもできます。漢方薬は身体の「気・血・水」のめぐりを改善することにより、アトピー体質を整える効果が期待できます。

十味敗毒湯、黄連解毒湯、消風散など様々な選択肢があり、体質によって使い分けることが大事です。 ただし、病院で治療中の方は治療に影響する可能性もあるため、主治医にあらかじめ漢方の使用について相談しておくことをおすすめします。

アトピーにおすすめの市販薬ランキング10選

アトピーのかゆみや乾燥で困ったとき、病院に行けない時に頼りになるのが市販薬です。しかし、市販薬にはさまざまな種類があるため、自分で選ぶことは難しいと思う方も少なくないはずです。

店頭で迷ってしまわないように、人気の市販薬を参考にしてみてはいかがでしょうか。ただし、目的や状態によって選ぶべきお薬は変わってきます。あくまでも参考程度にとどめ、自分の症状に合わせて適切なお薬を使うようにしてください。

10位  【第2類医薬品】ツムラ漢方黄連解毒湯エキス顆粒A

【第2類医薬品】ツムラ漢方黄連解毒湯エキス顆粒A
【第2類医薬品】ツムラ漢方黄連解毒湯エキス顆粒A
出典:amazon.co.jp

2,511円 (税込)

詳細情報
漢方処方 黄連解毒湯
剤形 顆粒
内容量 20包
用法・容量 成人(15才以上)1包/回・2回/日
医薬品の種類 第二類医薬品

肌のかゆみが強い方におすすめの漢方

アトピーの改善に役立つ漢方にはいくつかの選択肢がありますが、こちらの黄連解毒湯(おうれんげどくとう)は特にかゆみが強い方におすすめの処方です。体内にこもった熱を冷ましてかゆみを改善します。

体質としては体力が中等度以上にあり、のぼせぎみで顔色が赤っぽく、いらいらしがちな方に向いています。ただし、漢方は飲み続けることで効果が現れやすくなるので、急なかゆみには西洋薬の方がおすすめです。

9位  【第2類医薬品】タイツコウ軟膏

【第2類医薬品】タイツコウ軟膏
【第2類医薬品】タイツコウ軟膏
出典:amazon.co.jp

1,680円 (税込)

詳細情報
剤形 塗り薬
内容量 21g
用法・容量 1日2~3回
医薬品の種類 第二類医薬品

漢方の処方に基づくかゆみに効く軟膏

市販されている漢方処方による軟膏製剤には他にも紫雲膏(しうんこう)などもありますが、アトピーのかゆみにはタイツコウ軟膏がおすすめです。実際にタイツコウ軟膏でアトピーの症状が改善したという症例も報告されています。

トウキ、ケイヒ、ダイオウ、シャクヤクなどの生薬成分がごま油とミツロウから成るベースに溶け込んでいる天然成分由来の軟膏です。

8位  【第2類医薬品】レスタミンコーワ糖衣錠

【第2類医薬品】レスタミンコーワ糖衣錠
【第2類医薬品】レスタミンコーワ糖衣錠
出典:amazon.co.jp

841円 (税込)

詳細情報
剤形 錠剤
内容量 120錠
用法・容量 成人(15才以上)3錠/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品

全身のかゆみを鎮めたい時に便利な飲み薬

かゆみが出たとき部分的に塗り薬を使うのも効果的な方法ではありますが、早くかゆみを鎮めたい時、かゆみの範囲が広い場合には内側からアレルギー反応を抑える飲み薬が役に立ちます。

このレスタミンコーワ糖衣錠には抗ヒスタミン剤であるジフェンヒドラミン塩酸塩が配合されており、かゆみを内側から抑えていきます。ただし、このお薬は眠気が出やすいため車の運転や高所での作業などには注意が必要です。

7位 【指定第2類医薬品】エンクロン 軟膏EX

【指定第2類医薬品】エンクロン 軟膏EX
【指定第2類医薬品】エンクロン 軟膏EX
出典:amazon.co.jp

1,301円 (税込)

詳細情報
内容量 12g
用法・容量 1日数回
医薬品の種類 指定第二類医薬品

ステロイド+かゆみ止めを配合した軟膏

こちらの軟膏には、ステロイド成分であるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルと抗ヒスタミン剤であるジフェンヒドラミン塩酸塩と鎮痒剤クロタミトンが配合されています。

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルはアンテドラッグと呼ばれるタイプで、肌の中で代謝されてから活性を持つように工夫された成分です。さらにビタミンEであるトコフェロール酢酸エステルが血行を促進し、殺菌成分も入っています。

6位  【第3類医薬品】メディスキンコートf

【第3類医薬品】メディスキンコートf
【第3類医薬品】メディスキンコートf
出典:amazon.co.jp

1,058円 (税込)

詳細情報
内容量 45g
用法・容量 1日数回
医薬品の種類 第三類医薬品

乾燥肌やガサガサ肌を潤す医薬品のクリーム

こちらの商品はステロイド剤の塗り薬のフルコートと同じく田辺三菱製薬から販売されている商品です。成分として尿素、グリチルリチン酸二カリウム、ビタミンEを配合して、乾燥肌やガサガサ肌を改善します。

尿素は肌の角質を柔らかくして保湿する効果、グリチルリチン酸二カリウムには炎症を抑える作用、ビタミンEには血行を促して荒れた肌の再生を促す作用があります。化粧品レベルのクリームでは乾燥が改善しない方におすすめです。

5位  【第3類医薬品】ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム

【第3類医薬品】ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム
【第3類医薬品】ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム
出典:amazon.co.jp

880円 (税込)

詳細情報
内容量 60g
用法・容量 1日数回
医薬品の種類 第三類医薬品

ドライスキンを改善する尿素をたっぷり配合したクリーム

アトピーのドライスキンを改善するのには尿素配合のクリームを使うこともできます。尿素配合クリームには化粧品に分類される低濃度のものもありますが、この商品はたっぷり20%配合した医薬品です。

尿素は肌をやわらかくして、皮膚の水分蒸発を防いで保湿する作用があります。ただし、尿素は傷口や亀裂がある部分に使うと刺激を感じることがあります。肌の状態を見ながら使うようにしましょう。

4位  【第3類医薬品】新レスタミンコーワ軟膏

【第3類医薬品】新レスタミンコーワ軟膏
【第3類医薬品】新レスタミンコーワ軟膏
出典:amazon.co.jp

581円 (税込)

詳細情報
内容量 30g
用法・容量 1日数回
医薬品の種類 第三類医薬品

さっと使いやすい抗ヒスタミン剤配合の塗り薬

かゆみ止めを塗りたいけれどステロイドを使うほどの強いかゆみではない時に便利なのが新レスタミンコーワ軟膏です。レスタミンは医療用でも使われるお薬で、抗ヒスタミン剤のジフェンヒドラミンが含有されています。

OTC医薬品としての配合上限量である2.0%配合されていることが特徴です。やわらかく伸びやすい軟膏といってもクリームのような乳化性軟膏です。しかも無香料・無着色・低刺激性です。

3位  【指定第2類医薬品】フルコートf

【指定第2類医薬品】フルコートf
【指定第2類医薬品】フルコートf
出典:amazon.co.jp

1,622円 (税込)

詳細情報
内容量 10g
用法・容量 1日数回
医薬品の種類 指定第二類医薬品

かゆみや炎症が強いときに使える市販薬

ステロイドの塗り薬は市販薬では弱い順にウィーク、マイルド、ストロングの3段階に分けられます。このフルコートfはストロングに分類されるフルオロシノロンアセトニドを配合した市販では最も強いランクのステロイドの塗り薬です。身体の免疫反応を抑えることでかゆみや炎症をすみやかに抑える効果があります。

このお薬にはフラジオマイシンという抗生物質も配合されているため、搔き壊しのある部分にも使うことができます。効果の高いお薬ではありますが、自己判断で長期的に使うことは副作用防止の観点よりおすすめできません。一時的なかゆみを抑えるために活用しましょう。

2位 【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン
【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン
出典:amazon.co.jp

270円 (税込)

詳細情報
内容量 50g
用法・容量 患部に薄く塗布
医薬品の種類 第三類医薬品

幅広く使いやすいシンプルなワセリン

アトピーの方は何かしらの成分に刺激を感じやすいため、余計な成分が入った市販のクリームや保湿剤では肌に合わないことも少なくありません。市販薬を使うのが不安な方には、こちらの医薬品グレードの白色ワセリンがおすすめです。

一切の添加物は入っておらず、シンプルなワセリンだけのお薬です。肌の外側に皮膜を作り、肌を乾燥から防ぎます。リップクリームやハンドクリーム代わりにも使えるので1つあると便利です。

ただし、敏感な方は白色ワセリンでさえも刺激を感じることがあります。お薬ではありませんが、不純物を除いたワセリンも販売されているので使ってみると良いでしょう。

1位 【第2類医薬品】 HPクリーム

【第2類医薬品】 HPクリーム
【第2類医薬品】 HPクリーム
出典:amazon.co.jp

1,862円 (税込)

詳細情報
内容量 60g
用法・容量 1日数回
医薬品の種類 第二類医薬品

肌の乾燥を改善する高保湿な塗り薬

このお薬には医療用の保湿剤である「ヒルドイド」や「ビーソフテン」などに含まれているのと同じ「ヘパリン類似物質」が主成分として含有されています。肌を保湿して血行を促す作用がある保湿剤です。

クリームのベースとなる基材は異なるため全く同じではありませんが、化粧品のクリームなどと比べると乾燥を改善する効果に優れています。ドライスキンに悩んでいる方におすすめのクリームです。

アトピーにおすすめの薬の比較一覧表

商品画像【第2類医薬品】 HPクリーム【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン【指定第2類医薬品】フルコートf【第3類医薬品】新レスタミンコーワ軟膏【第3類医薬品】ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム【第3類医薬品】メディスキンコートf【指定第2類医薬品】エンクロン 軟膏EX【第2類医薬品】レスタミンコーワ糖衣錠【第2類医薬品】タイツコウ軟膏【第2類医薬品】ツムラ漢方黄連解毒湯エキス顆粒A
商品名【第2類医薬品】 HPクリーム【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン【指定第2類医薬品】フルコートf【第3類医薬品】新レスタミンコーワ軟膏【第3類医薬品】ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム【第3類医薬品】メディスキンコートf【指定第2類医薬品】エンクロン 軟膏EX【第2類医薬品】レスタミンコーワ糖衣錠【第2類医薬品】タイツコウ軟膏【第2類医薬品】ツムラ漢方黄連解毒湯エキス顆粒A
特徴肌の乾燥を改善する高保湿な塗り薬
幅広く使いやすいシンプルなワセリン
かゆみや炎症が強いときに使える市販薬
さっと使いやすい抗ヒスタミン剤配合の塗り薬
ドライスキンを改善する尿素をたっぷり配合したクリーム
乾燥肌やガサガサ肌を潤す医薬品のクリーム
ステロイド+かゆみ止めを配合した軟膏
全身のかゆみを鎮めたい時に便利な飲み薬
漢方の処方に基づくかゆみに効く軟膏
肌のかゆみが強い方におすすめの漢方
価格1,862円(税込)270円(税込)1,622円(税込)581円(税込)880円(税込)1,058円(税込)1,301円(税込)841円(税込)1,680円(税込)2,511円(税込)
詳細内容量 60g
用法・容量 1日数回
医薬品の種類 第二類医薬品
内容量 50g
用法・容量 患部に薄く塗布
医薬品の種類 第三類医薬品
内容量 10g
用法・容量 1日数回
医薬品の種類 指定第二類医薬品
内容量 30g
用法・容量 1日数回
医薬品の種類 第三類医薬品
内容量 60g
用法・容量 1日数回
医薬品の種類 第三類医薬品
内容量 45g
用法・容量 1日数回
医薬品の種類 第三類医薬品
内容量 12g
用法・容量 1日数回
医薬品の種類 指定第二類医薬品
剤形 錠剤
内容量 120錠
用法・容量 成人(15才以上)3錠/回・3回/日
医薬品の種類 第二類医薬品
剤形 塗り薬
内容量 21g
用法・容量 1日2~3回
医薬品の種類 第二類医薬品
漢方処方 黄連解毒湯
剤形 顆粒
内容量 20包
用法・容量 成人(15才以上)1包/回・2回/日
医薬品の種類 第二類医薬品
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

アトピーを改善するためのセルフケア

アトピーを改善するためにはお医者さんからの指示に従って正しく塗り薬や飲み薬などを用いた治療を行うことが基本になります。しかし、アトピーは悪化の原因が私生活に隠れていることも多いため、治療を行う上ではもちろんセルフケアも大切です。次のようなセルフケアを取り入れて、アトピーの悪化を防ぎましょう。

入浴後の保湿を忘れずに行うこと

アトピーは入浴により逆に悪化してしまうことも少なくありません。お風呂のお湯に含まれる塩素が刺激となることも多いため、ビタミンCなどを含む入浴剤で塩素を除去したり、専用のシャワーヘッドに変えることも検討してみましょう。また、体を洗う時には低刺激または無添加の石けん・ボディーソープを使い、肌を優しく洗うことが大切です。

そして入浴後は最も肌が乾燥しやすいタイミングであるため、速やかに保湿することを忘れないようにしましょう。保湿剤はたっぷり使用して、肌の乾燥を防ぐことが大事です。温まってかゆみが強くなってしまった時には、一度冷たいアイスパックなどを当てて冷やすと落ち着きやすいです。

食生活に気をつける

脂肪や糖質に偏った食事や添加物の多いインスタント食品、お菓子をよく食べる方は食事を見直しましょう。アトピーは免疫に関わる病気であるため、腸内環境をきれいにする海藻類や発酵食品なども食べると良いでしょう。バランス良い食事を心がけて、ストレスを溜めないような工夫も必要です。

まとめ

アトピーにおすすめの市販薬について紹介してきましたが参考になりましたでしょうか?紹介したように市販薬でもアトピーに使えるお薬はありますが、アトピーの治療は決して自己判断で行うべきものではありません。

市販薬は病院に行けない時や困った時に補助的に使うだけに留めましょう。また、使用してから改善が見られない場合や悪化する場合には使用を中止して早めに病院に相談することをおすすめします。市販薬は安全に正しく活用してください。

この記事を監修したのはこの人!

笹尾真波

笹尾真波

薬剤師としての臨床経験 8年(総合病院門前および小児科門前など多岐に渡る)他、外資系製薬企業でのDIおよび学術職等、製薬企業勤務 6年 薬学修士アロマテラピー検定1級 漢方養生指導士ISC(インテンシブヨガサークル)修了

この記事のURLとタイトルをコピーする

あなたの悩みを薬剤師に直接相談できます

LINE@で薬剤師に相談する
「どんな薬がおすすめなのかわからない・・・」
「他にもないか知りたい・・・」
などの悩みに薬剤師が直接ご回答いたします。

ご相談だけでなく

役に立つ情報もお届けいたします!

関連記事

【薬剤師監修】アトピーにおすすめのボディソープ人気ランキング10選【清潔お肌を目指す】

アトピー性皮膚炎は基本的に病院で医師の診断のもと、適切な治療を受けることが望ましい病気です。しかし、忙しくて病院にすぐに行けない時やお薬が手元に無くて困ったときなど、市販薬を自分で選んで使いたいということもあるでしょう。 市販薬でアトピー

【薬剤師監修】アトピーにおすすめのサプリ人気ランキング10選【肌のかゆみ、炎症に】

アトピー性皮膚炎は基本的に病院で医師の診断のもと、適切な治療を受けることが望ましい病気です。しかし、忙しくて病院にすぐに行けない時やお薬が手元に無くて困ったときなど、市販薬を自分で選んで使いたいということもあるでしょう。 市販薬でアトピー

【薬剤師監修】アトピーにおすすめの漢方人気商品10選【患部を掻きすぎてしまう方に】

アトピー性皮膚炎は基本的に病院で医師の診断のもと、適切な治療を受けることが望ましい病気です。しかし、忙しくて病院にすぐに行けない時やお薬が手元に無くて困ったときなど、市販薬を自分で選んで使いたいということもあるでしょう。 市販薬でアトピー

【薬剤師監修】アトピーにおすすめのクリーム人気ランキング10選【治まらないかゆみに】

アトピー性皮膚炎は基本的に病院で医師の診断のもと、適切な治療を受けることが望ましい病気です。しかし、忙しくて病院にすぐに行けない時やお薬が手元に無くて困ったときなど、市販薬を自分で選んで使いたいということもあるでしょう。 市販薬でアトピー

【薬剤師監修】アトピーにおすすめの石鹸人気ランキング10選【モチモチお肌を取り戻す】

アトピー性皮膚炎は基本的に病院で医師の診断のもと、適切な治療を受けることが望ましい病気です。しかし、忙しくて病院にすぐに行けない時やお薬が手元に無くて困ったときなど、市販薬を自分で選んで使いたいということもあるでしょう。 市販薬でアトピー

【薬剤師監修】アトピーにおすすめの飲み薬人気ランキング8選【赤ちゃんも飲める市販薬は?】

アトピー性皮膚炎は基本的に病院で医師の診断のもと、適切な治療を受けることが望ましい病気です。しかし、忙しくて病院にすぐに行けない時やお薬が手元に無くて困ったときなど、市販薬を自分で選んで使いたいということもあるでしょう。 市販薬でアトピー

【薬剤師監修】アトピーにおすすめのシャンプー人気ランキング10選【デリケートな肌でも安心】

アトピー性皮膚炎は基本的に病院で医師の診断のもと、適切な治療を受けることが望ましい病気です。しかし、忙しくて病院にすぐに行けない時やお薬が手元に無くて困ったときなど、市販薬を自分で選んで使いたいということもあるでしょう。 市販薬でアトピー

【薬剤師監修】アトピーにおすすめの化粧水人気ランキング10選【肌を清潔に】

アトピー性皮膚炎は基本的に病院で医師の診断のもと、適切な治療を受けることが望ましい病気です。しかし、忙しくて病院にすぐに行けない時やお薬が手元に無くて困ったときなど、市販薬を自分で選んで使いたいということもあるでしょう。 市販薬でアトピー