関内馬車道デンタルオフィス

河合毅師

紹介

歯科医 東京歯科大学卒業。大学を卒業後、口腔外科を専門として、いくつかの大学病院・クリニックで勤務し、高度な技術を磨く。その後、2016年、関内馬車道デンタルオフィスを開設する。現在は、院長として、「痛くなく、優しく、丁寧に」をモットーに、「河合式リラックス麻酔」など、歯科恐怖症や、パニック障害を持った患者さまにもリラックスして受けていただけるような治療を行なっている。

略歴

2003年 東京歯科大学 卒業
2007年 東京歯科大学大学院修了(オーラルメディシン・口腔外科学)
2007年 東京西徳洲会病院歯科口腔外科
2009年 東京衛生病院附属歯科クリニック
2013年 印西総合病院総合歯科センターインプラント・口腔外科長
2014年 共立美容外科・歯科千葉院主任
2016年 関内馬車道デンタルオフィス開設
2018年 神奈川リハビリテーション病院歯科口腔外科(非常勤)

得意分野

歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・小児歯科

所属学会・資格

【所属学会】
・日本先進インプラント医療学会(AIM)評議員 / 指導医・専門医
・日本外傷歯学会(JADT)理事 / 日本外傷歯学会(JADT)指導医・認定医
・日本外傷歯学会(JADT)東日本地方会理事
・日本外傷歯学会(JADT)医療問題検討委員会委員
・日本外傷歯学会(JADT)歯科衛生士認定委員会委員
・西日本臨床小児口腔外科学会(WJSCPOMS)理事
・アジア国際外傷歯学会(AADT)評議員
・厚生労働省歯科医師臨床研修指導医
・バイオインテグレーション学会認定専門医
・神奈川歯科大学附属横浜クリニック麻酔科臨床専攻生
・日本口腔外科学会
・日本歯科麻酔学会
・日本歯科薬物療法学会
・日本口腔インプラント学会
・日本口腔顔面痛学会
・日本歯科心身医学会
・日本臨床口腔外科医会
・横浜口腔インプラント研究会

【資格】
・歯学博士(東京歯科大学オーラルメディシン・口腔外科学 専攻)
・インディアナ大学歯学部 歯周学インプラント科 客員講師
・インディアナ大学医学部 解剖学 顎顔面頭蓋部臨床解剖認定医
・インディアナ大学医学部 麻酔科 頭頸部認定医
・マイティスアローインプラント公認インストラクター
・オステムインプラント公認アドバイザー
・新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校非常勤講師

受賞・著書・論文など

【著書および寄稿】
・クインテッセンス出版発行 インプラントYEAR BOOK 2017『マイティスアローインプラントの臨床応用』
・AQBインプラントの基礎と臨床(臨床編)450-451(共著)『当院開設以来AQB1回法インプラント植立症例に関する臨床統計的検討』
・AQB-RHA株式会社発行 AQB新聞No.42 2013年5月1日発刊8-11頁(単著)『AQB1ピースインプラントを利用した下顎片側遊離端最後臼歯部への自家歯牙移植』

...続きを見る

【著書および寄稿】
・クインテッセンス出版発行 インプラントYEAR BOOK 2017『マイティスアローインプラントの臨床応用』
・AQBインプラントの基礎と臨床(臨床編)450-451(共著)『当院開設以来AQB1回法インプラント植立症例に関する臨床統計的検討』
・AQB-RHA株式会社発行 AQB新聞No.42 2013年5月1日発刊8-11頁(単著)『AQB1ピースインプラントを利用した下顎片側遊離端最後臼歯部への自家歯牙移植』
・モリタ株式会社発行 デンタルマガジン VOL.159 80頁『歯周病の治療・予防プログラムの一環として活用できる患者プレゼンテーション用ソフト』

【論文】
・AFG・CGFを用いた低侵襲なサイナスリフトの1症例
Journal of Bio-Integration 5(1): 125-128, 2015 河合毅師,前田亮,中尾洋彰,岡村泰斗,塚本亮一
・外傷傷歯モデルをもちいたラット海馬歯状回での一酸化窒素産生動態
日本外傷歯学会雑誌11(1):70-78,2015 塚本亮一,河合毅師
・他にも多数あり
所属している医療機関

関内馬車道デンタルオフィス

神奈川県横浜市中区尾上町5ー68馬車道RAビル2F

【電車でお越しの方】 地下鉄ブルーライン「関内駅」7番出口 徒歩30秒 JR京浜東北線・根岸線「関内駅」徒歩2分 東急東横線・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩5分

関内馬車道デンタルオフィス
受付時間
11:00〜15:00/17:00〜21:00
11:00〜15:00/17:00〜21:00
-
11:00〜15:00/17:00〜21:00
11:00〜15:00/17:00〜21:00
11:00〜14:00/16:00〜19:00
-
-
面会時間
-